読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onani8’s diary

死ぬまで無くならないオナニー衝動を徹底的に管理し、リスペクトし、強烈な自我を通じて完全なコントロールを行い、オナニーの欲求を別のエネルギーに転換する方法を学ぶブログ。

【第2回オナ禁3日目】今のところ、順調。

昨日記すことができなかったが、昨日も今日もオナ禁は達成できる見込みだ。

 

理由は簡単。あらかじめ予定が入っているからだ。

 

予定があれば、暇にならないので、オナ禁なんて簡単にやめられる。

 

ただ、予定を入れすぎると、仕事に遅れも出るし、お金も飛んでいく。

 

ということは、一番つらくなる7日目辺りに、(誰かと常に一緒に行動していてオナニーを見られてしまうような状況になる)予定をぶっこむのが効果的か。

 

引き続き、冷静に対処していく。

今日はこれまで。

 

【第2回オナ禁3日目】

【第2回オナ禁目標達成まであと7日】

【第2回オナ禁1日目】今日は久々にオナニーのことを考えずに朝から仕事ができている

オナ禁ブログを書き始めてから、前回の目標である21日間は達成できずに7日間で死滅したものの、ポジティブに考えれば、7日間を耐える工夫と努力ができるということである。

 

そして、昨日は21時に寝て、朝6時に起きた。これが功を奏している。

 

9時間も寝ていれば、日中眠たくなることがない。→集中力が持続する→仕事が手につく→空き時間が生まれない→オナニーの可能性を低くできる。

 

とにかく、睡眠時間を作れれば、エネルギーが溜まるし、エネルギーが溜まれば日中オナニー以外のことに集中できるから、結果的にオナニー左手チンポつかみ状態にならずにいれる。これは発見だ。

 

さて、引き続きオナニーを禁止することで、人生を一歩一歩上昇してやる。

立派すぎる決心は三日坊主になるだけだ。

 

【第2回オナ禁1日目】

【第2回オナ禁目標達成まであと9日】

 【オナ禁1週間総括】目標達成に失敗してしまったが、肝心なことは決して諦めずに冷静に分析することだ。

オナ禁1週間でわかったこと】

 

(1) 何もしなくても、ダラダラしてもいいから、オナニーはしないという思考が役に立つとわかった。

 ⇒仕事をしようと思っても、手が進まず、ついオナニーしてしまうことを発見した。

  やろうと思っていることに対してやらなければいけないのにできないストレスが、オナニーを誘発させるのだ。

  ということは、仕事が崩壊しない限り、ゲームしてても何しててもいいから、オナニーだけはしないという思考回路にすればいい。ストレス発散でオナニーするというのは意味不明。

 

(2) 7日目で抗いようがない性欲が襲ってくることを自覚しておく。

 ⇒具体的には、3〜4日目で汁遊びの誘惑に襲われる。で、急激にオナニーができないのであればセックスしたくなる。セックスはカウントに入らないのだが、セックスすると、翌日体がだるくなる。

  7日目という節目を感じることで、達成感と共に射精したくなるのだ。

 

(3)スマホやパソコンのエロ広告は絶対に目にしないのは厳しいので、別の対策を考える。

 ⇒広告ブロックアプリの導入を検討か。

  というか、計画なしにネットを見ない方がいいってことか。 

 

で、今日も結局オナ禁には失敗したわけだ。

まあ、とっくに敗北してしまったのだからしょうがない。

 

でも、絶対にあきらめない。オナ禁を自分の力で、成功させてやる。

当初21日間の予定だったのが、7日間で負けたのは、ポジティブに考えれば7日間は耐えられる方法論なり精神論を身に着けつつあるということだ。

 

7日間耐えれたのだから、今後は10日間を達成してみよう。どうだ?

10日間が耐えられれば、14日間もすぐそこだ。

 

徐々に徐々に、達成していくというのは、どうだ?

 

というわけで、次の目標は高望みせずに、10日間。

もちろん、毎日の記録も忘れずに。

 

俺は、このままオナ猿になるつもりは毛頭ない。

戦わなければ勝てない。

 

 

【10日間のオナ禁を耐えるポイント】

オナ禁を生活習慣の第一優先事項として捉える。

 ⇒オナ禁を、仕事よりもお金よりも、人生にとって大切なものだと考える。

  仕事やお金を優先して、逆にオナニーをしているようでは、奈落の底に落ちる。

  目先の仕事やお金ではなく、体内エネルギーを優先すること。 

 

というわけで、今日からまた再スタートである。

 

【第2回オナ禁0日目】

【第2回オナ禁目標達成まであと10日】

 

【死】第1回オナ禁週間に敗北した

 

さっきブログを更新したばかりだというのに、様々な要因が折り重なり、敗北した。

いや、今回はあえて敗北の道を選んだ。ともいえる。

 

やはり、3日→7日→14日→21日・・・と

徐々に増やしていかないと、無理だ。

 

いきなり永遠にやめれるような人間であれば、もうとっくにやめている。

 

1週間耐えられるようになって、次の2週間が見えてくる。

 

色々な 原因が あるから、

分析して、次のチャレンジに活かそう。

 

ということで、こんなことでネガティブにならずに、何も考えないようにする。

 

オナ禁 8日目で失敗】

【1週間は達成】

 

また、明日から、今回は2週間チャレンジする。

 

ああ・・・しかし、この体中のエネルギーや活力を持っていかれるのが本当につらい・・・。

 

亜鉛ノコギリヤシを大量摂取。

運動してテストステロンの量を増やす。

 

リセットは人生につきもの。

 

敗北しても、今日一日を勝利にもっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オナ禁8日目】ここまでこれたが、やっとこれたという愕然とした感覚

オナニーをしない一週間というのが、これほど長いものなのか。と驚いている。

 

とにかく、最初の辛い時期からは抜け出すことができかけている。

 

あとは、どのように衝動を抑えていくのか。

 

引き続きじっくりゆっくりやっていこう。

 

何度でも何度でも何度でも言うよ。

 

オナニーは、自殺行為である。

 

オナ禁8日目】

【汁遊び禁止 1日目】

【目標達成まで13日】

【2月21日までオナニー禁止】

【オナ禁7日目】耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ

無事に7日間、とはいえないが、ギリギリのところで、踏みとどまっている。

でも、射精はしていないので、オレの勝ちだ。

 

たかが1週間前の決意が、ポタポタと露になって消え落ちていく。

そしてそこで何度も何度も自分の気持ちを整理して、奮い立たせる。

 

このブログがなければ、とっくに自分に負けていた。

 

 

大丈夫。オナ禁の成果は、めちゃくちゃ実感している。だから大丈夫。

 

 

そう、もちろん、このまま一生オナニーしないなんて、土台無理な話である。

 

たぶん、たまらなく風俗に行きたくなるだろう。オナニーで溜め込んだエネルギーが、ブラジャーを外したくなったり、胸をもみたくなったり、クンニをしたくなったりするだろう。

 

でも、いくらなんでもそんなことを24時間ずっと考えてムラムラしているわけではない。

 

ふとした衝動に耐えることができるのか。冷静になって、性欲が過ぎ去るのをシコシコせずにしのげるのか。

 

そこは最後、自分を自分で守るしか無い。

 

だから、とりあえずこのまま、自分が決めた21日間という最初の期間だけでも、ガンバるんだ。

 

とにかく、あと二週間だ。

3週間耐えしのげる方法がわかれば、次は1ヶ月耐えしのぐ方法がわかるだろう。

 

オナ禁7日目】

【汁遊び禁止 0日目】

【目標達成まで14日】

【2月21日までオナニー禁止】

 

オナニーを習慣している奴に、自分の夢を語る資格なんて無い。

オナニーを毎晩の楽しみにしている奴に、自由など手にする資格はない。

 

オナニーは、自分の人生からすべてを奪う、悪・魔物である。

 

【オナ禁6日目】今週1週間、いかに耐えられるのか。が勝負だ。

この週末はあらかじめ予定が入っていたこともあり、オナニーのことを考えずに済んだ。

 

あらかじめ予定を入れておけば、暇にならないので、オナニーをする可能性は低くなる。

 

が、そんなに予定を入れてしまうと、労力もかかるし、お金も飛んで行くので、仕事が終わったら家でのんびりお金を使わずにいるしかない。⇒勉強も映画を見るのものいやになって、暇になり、オナニーする、、、、ということはありえない。

 

というわけで、いよいよ6日目まできた。

 

でも、まだ6日目なんだ。

 

ただ、明らかに効果が現れてきている。

精神的に安定しているし、太陽を浴びるとものすごく気持ちがいいのだ。

 

そろそろ中だるみして来る頃で、油断大敵である。

 

ふとした衝動が、自分の人生を狂わせるオナニーをもたらすことを。

しっかりと注意しなければならない。

 

というわけで、明日も無事にこのブログを更新できることを願っている。

 

更新できなければ、オナニーをして、そのまま自殺したと思ってくれ。