読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onani8’s diary

死ぬまで無くならないオナニー衝動を徹底的に管理し、リスペクトし、強烈な自我を通じて完全なコントロールを行い、オナニーの欲求を別のエネルギーに転換する方法を学ぶブログ。

【オナ禁1日目】衝動に打ち勝て。自分で決めたことを自分で守れない奴に、夢や目標を語る資格があるものか。

オナニーは悪。

いや、オナ猿状態が、悪。

時間を奪い、エネルギーを奪う。

正常な思考を奪い、後悔を感じさせる。

 

「どうしてオナニーしてしまうと思う?」

「他にやることがないから。計画を立ててないから、暇になってエロサイト見てオナニーしてしまう」

「そう、わかってるんじゃん。でも、君は今まで同じことばかり繰り返してきたよねw」

「・・・」

「一度決意しても、結局崩れてしまうのであれば、それは本当の決意ではない。ただのしがないオナ猿の戯言さ。一生惨めに生きていくがいいよ」

「オナニーをやめるにはどうしたらいいんだろう?」

「まあ、単なる禁欲すると決意しただけでは無理だろうな。もっと別のベクトルに気持ちを向けないと」

「オナニーをすることから、本当に逃れたいんだ。何でもいいから知っていることはないの?」

「左手を切り落せばいいんだよ。君は左利きだったっけ?w」

「オナニーをやめようと思っても、繰り返し繰り返しちょっとならいいかと触ってしまって、結局放出する。そして後悔する。どうして我慢できなかったんだって。でそこから体力も精神力も落ちて、何かをやろうという気持ちがなくなり、気持ちが落ちる」

 

「とにかく、自分に打ち勝つことだ。やると決めたらやる。やめると決めたらやめればいい。自分で決めたことを自分で守れない奴に、夢や目標を語る資格があるものか。」

 

ただ一つの真実がある。

君は、オナニーをすることで、後悔する。大いに後悔している。

 

その場の快楽を超えて、後悔している。

それが駄目なんだ。本当にだめ。

 

だから君は絶対にオナニーしてはいけないんだ。